私たちの構想理念

共に成長し続けるまちづくり。この地に住み成す全ての方々へ人生の充実と歓びを。

構想の理念

生涯の安心と生きる歓びのあるまちづくり
  1. 1. 母なる農村を守りながら、高齢者も若者も、障害のある者も無い者も、誰しもが安心して暮らせるまちづくりを目指します。
  2. 2. 役割を果たすことが、生きる力の源と捉え、誰しもが生活の中で、その人に相応しい役割を果たせるまちづくりを目指します。
構想のコア 生涯安心なまち

セーフティーネット確立の第一の矢として、特別養護老人ホームせせらぎのさと蔵王を2014年4月にオープンいたしました。私たちはまずもって、せせらぎのさとの入居者様に、日常生活の中で役割を果たし、生きる力の源にしていただき、取り組みを行ないたいと思います。私たちはこれらの生活リハビリに取り組むとともに、更に一歩進んだ、地元産業との連携によるネギの皮むきや、ネギキムチの商品化などの農産物の加工、直売事業への展開を考えております。入居者様が、このような生活リハビリの一環として生産した加工品の販売も行ない、昔のような顔の見える人間関係をも作りたいと考えています。